0.42枚/h  

Photography

前の画面に戻る

23283: 帰ってきたα900  

機種名 DSLR-A900
ソフトウェア DSLR-A900 v2.00
レンズ SONY CarlZeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA
焦点距離 40 mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 0.04 sec (1/25)
絞り値 f/11
露出補正 補正無し
測光モード マルチ測光
ISO感度 400
撮影日時 2011-09-03 14:31:50
投稿日時 2011-09-03 15:48:28
タグ α900 故障

名前: チャコ

発売と同時に購入したα900が故障しました。

絞りユニットがついに逝かれたようでミラーが上がらずシャッターが切れなくなり入院。
α得意のジョグダイヤルの接触不良も申告しました。

退院して明細書を見てビックリ!

なんとビューファインダーも正常じゃなかったようでペンタユニット交換。

さらに、シャッターまでもユニット交換でした。

ちなみに「相当数のシャッターを切ってます」とメモを付けました。マジで凄い枚数撮ってる!

主症状の「絞りユニット」は100円!(中央右の部品)

左隣の小さなグレーのリングローラーと言うゴム部品は200円。

ちょっと不思議。(笑)

技術料、消費税込みで4万6千円ほどの請求ですがソニースタイル3年保証で無料。

これであと3年は安心できる?

次期モデルがEVFになるって噂もありますが、単なる噂で終わって欲しい。

やっぱり、OVFは絶対に残して欲しいです。

あと、シャッター音は乾いたパシャから湿ったパシャに変わりました。

まだ良く馴染んでないからでしょうね。

あの乾いた撮ったぁ~!って音が好きなんです。(笑)


 一覧画面
 前の画面に戻る