0.21枚/h  

Photography

★お知らせ サーバ移転のため2012-02-26 01:00~06:00の間、サイトにアクセス出来ない状態になります。ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。

α Photographyのガイドライン

このサイトについて

α Photographyは一眼レフシステム「α」で撮られた写真、αに関連する写真をアップする場所です。
基本的にαで撮られた写真・関係する写真のアップロードは自由ですが、より多くの利用者が快適に利用するため以下のガイドラインを読んでいただくようお願いします。

ガイドラインが存在する理由

α Photographyは多くの人が自分が興味のある機材の情報を求め見ています。
α PhotographyはEXIFより撮影情報を読み出しているため、オリジナルの画像をそのままアップロードする場合はアップロードする人が意識することはありません。
しかしEXIFがない、もしくはEXIFからレンズ情報が欠落している場合はレンズ名を表示することが出来ません。
EXIFからレンズ名が読み取れない理由は多々ありますが、代表的なものとしては

といったことがあります。

タグの入力について

α Photographyではタグによって写真の分類をしています。タグを入力しておくと、例えばhttp://upload.a-system.net/photo/list/tag/猫のように見たい情報に簡単にアクセス出来便利です。http://upload.a-system.net/popular_tagsより、今までに入力されたタグを確認できます。 タグは半角スペース区切りで複数入力が出来ます。タグは以下の例を参考に入力してください。

レンズ名を入力

STFやAF17-35mmF3.5G等のレンズ名

レンズの型番

SONYのレンズに限られますが、SAL85F14ZやSAL300F28G等のレンズが識別できる型番

ボディ名、型番

αSweetD, α700等、DSLR-A900等、撮影したボディがわかる名前、型番

撮影状況、被写体等

犬、猫といった被写体や紅葉、雪祭り等撮影状況がわかるもの

終わりに

α Photographyは写真をアップロードする場であり、アップロードした写真に自分のページからリンクするのも自由です(出来れば、JPEGにリンクするのではなくサイトの方にリンクしてほしいですが)。
ただし、アップローダーであるのと同時に多くの人が見ている掲示板でもあります。 多くの人が快適に使えるよう、ちょっとだけの心遣いをよろしくお願いします。

またこのガイドラインはより快適に利用できるよう、適宜修正を行っていきます。
今後もα Photographyをよろしくお願いします。