0.42枚/h  

Photography

«<1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 »

43735: 春スキー  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 37.1 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0 sec (1/2000)
絞り値 f/4.9
露出補正 0.7
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 200
撮影日時 2017-04-14 14:35:53
投稿日時 2017-04-20 06:16:30

名前: K2DESU

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,ノーファインダー・RAW撮影,H29年4月志賀高原・奥志賀第二リフト乗車中 

IDC-Ver.4.2にて
1.明るさを-0.33EV暗くして
2.傾斜を-2.1度回転して
3.周囲を若干トリミングして
4.圧縮レベル2でJPEG出力

 今シーズンは、まだまだ残雪が多くて、充分に滑れます。
#43445は、画面の上部の左角より上方ぐらいの位置です。


43728: ご参考に1  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 18.23 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.025 sec (1/40)
絞り値 f/7.1
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 1600
撮影日時 2017-04-17 03:07:45
投稿日時 2017-04-19 11:24:48

名前: K2DESU

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,周囲を大きくトリミングして、圧縮レベル:1でJPEG出力
H29年4月志賀高原・奥志賀 スポーツハイム・奥志賀(SSSSの宿舎)の乾燥室にて

#43045 の北アルプス・後立山連邦(黒部峡谷の対岸の立山連峰や剣岳)の山々の名前が記載されています。


43727: ご参考に2(拡大ご参考に2)  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 18.23 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.033 sec (1/30)
絞り値 f/7.1
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 1600
撮影日時 2017-04-17 03:08:37
投稿日時 2017-04-19 11:23:30

名前: K2DESU

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,周囲をトリミングして、圧縮レベル:2でJPEG出力
H29年4月志賀高原・奥志賀 スポーツハイム・奥志賀(SSSSの宿舎)の乾燥室にて

#43728の中央部分です、
#43045 のコメントのように
左側から鹿島槍ヶ岳、剣岳と五竜岳で、その右に唐松岳、不帰Ⅲ・Ⅱ・Ⅰ峰、天狗の大下りと続きますデス。


43446: 秘境の山々を臨む  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 10.4 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/9
露出補正 0.7
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 200
撮影日時 2017-03-20 15:48:39
投稿日時 2017-03-22 07:34:22

名前: K2DESU

3667 DSC09884Land-0.33EV-3.JPG
AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,ノーファインダー・RAW撮影,
H29年3月志賀高原・奥志賀ゴンドラ頂上付近にて

 IDC-Ver.4.2にて
1.CSをLandscapeに変更して 2.明るさを-0.33EVに暗くして 3.圧縮レベル:2でJPEG出力

 撮影位置は#43045とほぼ同じ付近です。北アルプスとは方向が逆の北北東・北東方になります。
中央の三角形の山が、外形がトリカブトの花と似ているので、鳥甲山と呼ばれているそうです。

 16年ぐらい前のGWに、そのころには珍しく開通していた奥志賀~秋山林道を通って、麓(といっても大いに山間の中ですが)の秋山郷まで往復しましたデス。
鳥甲山の右奥の平な山が苗場山だそうです。その奥の白い山は、何処なのか分かりません。
ご存知の方がおられましたら、お知らせください。
 


43445: クラス分け  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 10.4 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.001 sec (1/640)
絞り値 f/9
露出補正 0.3
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 200
撮影日時 2017-03-18 10:03:11
投稿日時 2017-03-22 07:32:17

名前: K2DESU

3666 DSC09879LandTori-2.JPG
AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,ノーファインダー・RAW撮影,
H29年3月志賀高原・奥志賀第二リフトエキスパートゲレンドにて  

IDC-Ver.4.2にて
1.CSをLandscapeに変更して 2.周囲をトリミングして 3.圧縮レベル:2でJPEG出力

高輝度のスキー場では、液晶画面が全く認識出来ないので、フレーミングが勘でしか出来ませんネ。
適正かつ正確な構図をとるには無理でしたデス。

SSSS(Sugiyama Ski & Snowsports School)の恒例のクラス分けです。
 気分的には上から二番目(SIAセミゴールド・SAJ1級)程度の腕前ぐらいですが、
実際は案の定、三番目(SIAシルバー・SAJ2級)程度のクラスでした。
中緩斜面で講習を受けて、基本姿勢と重心移動をミッチリと教え込まれました。

1日居残りをしてこの上の第三ゲレンデで、チャールストン(内側小回り)とグリュッニッゲンターン(谷回り内足・山回り外足)等々、
ゴンドラが運転中止になった吹雪の中で自主トレを行い、この急斜面をなんとか中速の大回りで滑り降りることが出来るようになりましたデス。

 これで来シーズンに、プライズテストに参加しようとするモチベーションがアップしましたデス。



43317: 夕暮れグラデーション  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア DSC-RX100 v1.00
レンズ
焦点距離 13.9 mm
露出制御モード プログラム
シーンモード AUTO/フラッシュ禁止
シャッタースピード 0.012 sec (1/80)
絞り値 f/2.8
露出補正 -1.3
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 800
撮影日時 2017-02-15 18:04:55
投稿日時 2017-03-08 23:44:38

名前: ずみさん

右上は、たぶん金星。


43316: 冬枯れ  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア DSC-RX100 v1.00
レンズ
焦点距離 25.93 mm
露出制御モード プログラム
シーンモード AUTO/フラッシュ禁止
シャッタースピード 0.025 sec (1/40)
絞り値 f/4
露出補正 -1.3
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 800
撮影日時 2017-02-15 18:03:34
投稿日時 2017-03-08 23:42:55

名前: ずみさん


43222:   

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア DSC-RX100 v1.00
レンズ
焦点距離 10.46 mm
露出制御モード 風景
シーンモード AUTO/フラッシュ禁止
シャッタースピード 0.004 sec (1/250)
絞り値 f/5.6
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 125
撮影日時 2017-02-25 16:08:04
投稿日時 2017-02-26 23:28:59
タグ

名前: ずみさん

岩津天満宮にて。


43204: 東館山を臨む  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 10.4 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/7.1
露出補正 0.7
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 200
撮影日時 2017-02-19 16:24:46
投稿日時 2017-02-26 12:34:53

名前: K2DESU

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
H29年2月志賀高原・蓮池スキー場にて  Self portrait series( 「セルフポートレイト」シリーズ :21 )

IDC-Ver.4.2にて
1.明るさを-0.33EVに暗くして 2.WBをSun+300Kに再設定して 3.CSをLandscapeに変更して
4.周囲をトリミングして 5.圧縮レベル:2でJPEG出力

 ‘98長野五輪アルペン大回転コースが見えています。
途中二つに分かれている所は右側がコースで、コース幅が広がり下部で狭まり、だだっ広いブナ平へと続きます。
ブナ平の左端の林の間に見える、ブナ平リフトは、今シーズン限りで終了されて撤去されてしまうそうです。
初心者だけでなく・上級者にとっても、基礎トレーニングに最適のバーンであるブナ平ゲレンデの利用には、
非常に重要で大切なリフトですので、無くなるのはとても寂しいですネ。

 東館山ゴンドラ乗場の左上に位置する、志賀高原随一の老舗旅館:天狗の湯が廃業に追い込まれて、8年ぐらい経ったでしょうか。
昨今の志賀高原の栄華必衰を目の当たりにして、感慨無量の次第でありますデス。


43203: 真夜中のワックス塗り  

機種名 DSC-RX100
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 10.4 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.076 sec (1/13)
絞り値 f/5.6
露出補正 0.3
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 1600
撮影日時 2017-02-20 01:21:22
投稿日時 2017-02-26 12:29:13

名前: K2DESU

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影・原画のまま圧縮レベル:3でJPEG出力,
H29年2月志賀高原・丸池の宿泊所にて 私のギアー

 16/17シーズンの小賀坂の上級モデルの板です。
昨年の板(#39902 #40455 #40456)がやや物足りないので、見栄を張って、衝動買いをしてしまいましたデス。
前日にSAJの指導員に扱かれて、つい寝込んでしまったため、夜中にワックスがけをしました。
バイス(スキー板固定装置)は、宿泊所のものでは無くて、レースに来ていた女子高校生さん達のものだったので、会った時に使用したお礼を言いました。
当時サンモリッツで開催中の世界選手権に参加している、回転女王のミカエル・シフリンの話をして、年代を超えて盛り上がりましたデス。


«<1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 »