0.29枚/h  

Photography

前の画面に戻る

45158: イタリア側からの眺めで  

機種名 SLT-A77V
ソフトウェア PlayMemories Home
レンズ SONY CarlZeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
焦点距離 26 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.01 sec (1/100)
絞り値 f/16
露出補正 0.7
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 50
撮影日時 2017-06-26 10:48:13
投稿日時 2017-09-15 00:06:15
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Chamonix Paris10

名前: K2DESU

 イタリア側のここからでも、良く見えていました。
やはり、ヨーロッパで一番有名な山は、マッターホルンでありますデス!#27588
※ 独: Matterhorn、仏:セルヴァン(Cervin):4478m,
ここでは、伊:チェルヴィーノ(Cervino、「鹿の角」)と呼ぶのが正解でしょうネ。 

右側に見えているピークが連立する大きな山塊が、
スイスで一番高い山モンテ・ローザ( Monte Rosa:4634m)付近の山々※※です。

※※ 撮影している時点では、
「 随分と大きい山だなぁ~???方向と高さから推定して、 多分~、モンテ・ローザかな?」
と思っていました。
  地球の歩き方;スイス編で確認してみると、
これらの連立するピークは、モンテ・ローザからほぼ西東に連立している、
西側(モンテ・ローザ側)から、
Lisukamm:4527m,Castor:4223m,Pollux:4092m,Breithorn:4164m等々が、
重なって一つの大きな山に見えたようです。

 ↑ ブラウザを二つ立ち上げた二画面で、
本画像とGoogle Map・GoogleEarthでご覧になれば、
この位置関係を良~く、ご理解いただけると思います。

AWB,CS:Standard (sharpness+1), DRO, JPEG撮影,PlayMeoriesVer.5.4でトリミング
2017年6月下旬シャモニ・パリ行 Punta Helbronner ( Pointe Helbronner )の展望台から
シャモニー編:エギュー・ド・ミディ来訪1日目にPANORAMIC MONT-BLANCでイタリア側へ往復


 一覧画面
 前の画面に戻る