0.33枚/h  

Photography

«<1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 »

51746: イタロのラウンジへ  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 9 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.033 sec (1/30)
絞り値 f/4
露出補正 0.3
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 640
撮影日時 2019-07-14 08:18:15
投稿日時 2019-08-20 10:15:23
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 


ナポリ中央駅・ローマテルミニ駅・フィレンツェSMN駅及びミラノ中央駅では、
イタロのClub(特等車)利用者専用のラウンジが有り、ソファー・トイレが有り、飲み物が飲み放題デス。

入場ゲート前やホームで立ち続けて列車を待つ必要もなく、
それでスリに狙われる確率が低くなり、
安心してゆったりと休むことが出来るので、大いに助かりましたデス。

早期にイタロのHPで直接予約すると、
Clubの料金がSmart(二等車)とあまり違わないので、お得感が有りますデス。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
-0.19EVに暗くして,圧縮レベル:3でJPEG出力
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復1日目
ミラノ中央駅のイタロのラウンジへの小階段


51745: 列車の到着  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 9 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.033 sec (1/30)
絞り値 f/10
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 640
撮影日時 2019-07-16 07:30:31
投稿日時 2019-08-20 10:14:26
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 

 
 この人込みは、イタリア国鉄の列車の乗客です。
この人数から推察すると、多分、ミラノ中央駅が終点らしいでしたデス。

 AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
-0.15EVに暗くして,圧縮レベル:3でJPEG出力
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅のイタロのラウンジから
群衆・人だかりシリーズ:No.3-1・ミラノ中央駅

☝ 群衆・人だかりシリーズ:
を検索欄にペーストされれば、一連の拙作をご覧になれます。


51744: イタロの車内  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 9 mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/2.8
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 4000
撮影日時 2019-07-16 08:19:28
投稿日時 2019-08-20 10:12:49
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 


 Club(特等車)の車内です。
席の配列、は左側から、二人用・通路・一人用となっています。
二日前にトリーノP.N.駅のiで貰った地図を広げて、予習をしていましたデス。

 すると、・・・・・#51711 以降へと続く
※ italo AV9900j乗車中にて
👆 を検索欄にペーストされれば、
一連の車窓からのAlpsが、6コマ続けてご覧になれます。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
-0.15EVに暗くして,圧縮レベル:3でJPEG出力
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて


51711: イタロの車窓1  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 9 mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/5.6
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:16:05
投稿日時 2019-08-17 04:27:06
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 

副題:遠方に山が見え始める

※ 以下の6作品の奨励閲覧方法について、
モニタサイズが大きい方は、
ブラウザをもう一つ立ち上げて二画面表示にされて、
片方は作品閲覧、もう片方はGoogle Mapで山の位置の確認
をされると、作者の意図をご理解されると、愚考します。

何気なく、車窓の風景を撮影していました。
既にはるか遠方に、山が見え始めています。
この時点では、まだ、気づいていませんでしたデス。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
原画のまま,圧縮レベル:2でJPEG出力
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて


51710: イタロの車窓2  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 37.41 mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/7.1
露出補正 補正無し
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:17:20
投稿日時 2019-08-17 04:25:27
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 


副題:雪山に気が付く

 気が付くと、進行方向右側(凡そ北側)に雪山が見えていました。
「オオッ!、これは多分、Alpsだぁ~っ!」
と、慌てて撮影しだしました。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
CSをLandscapeに変更して,圧縮レベル:3でJPEG出力
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて



51709: イタロの車窓3  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 33.98 mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/8
露出補正 -1
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:21:15
投稿日時 2019-08-17 04:24:12
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 

副題:もしかして、モンテローザ?

 撮影時の予想では、左1/3の山はモンテローザのような気がしましたデス。
#45744

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて

IDC-Ver.5にて
1.横長にトリミングして
2.CSをLandscapeに変更して
3.圧縮レベル1でJPEG出力


51708: イタロの車窓4  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 56.73 mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 0.002 sec (1/500)
絞り値 f/9
露出補正 -1
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:21:24
投稿日時 2019-08-17 04:22:17
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 

副題:やはりモンテローザか?

 ここから、巨大に見えるのは、モンテローザの可能性が高いですね。
その左の三角のピークが、マッターホルン(ここはイタリアなので、)かも知れません。
#45158 

独: マッターホルン(Matterhorn)、仏:セルヴァン(Cervin) 、伊:チェルヴィーノ(Cervino、「鹿の角」),
4478m。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて

IDC-Ver.5にて
1.周囲を若干トリミングして
2.CSをLandscapeに変更して
3.コントラストを+10に上げて
4.圧縮レベル1でJPEG出力


51707: イタロの車窓5  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 22.92 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0 sec (1/2000)
絞り値 f/4.5
露出補正 -1
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:29:32
投稿日時 2019-08-17 04:20:44
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示

名前: K2DESU Firenze2 Milano3

副題:連なる山々

 パノラマ風にトリミングしてみると、山々が連なっているのが良くわかります。
イタリア側(南面)からアルプスを、このくらい遠く離れて眺めたことないので、
山の同定がしにくいです。
 
愚考すると、
中央の山がモンテローザだとすれば( #48155に記載のように山の形状が、変化 )、
その左側の左斜線が長い三角形の黒い山が、マッターホルらしく
左端の白い二等辺三角形の山が、モンブランではないかと思います。
#48118

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて

IDC-Ver.5にて
1.1.7度に回転して傾斜を修正して
2.CSをLandscapeに変更して
3.横長に大きくトリミングして
4.TIFF出力


51705: イタロの車窓6  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 69.49 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.001 sec (1/800)
絞り値 f/7.1
露出補正 -1
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:30:24
投稿日時 2019-08-17 04:16:41
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 

副題:Monte Biancoでしょう

参照:#45691 #45649
から考えて、
右側1/3の一番高い小さなピークは、
Mont-Blanc( ここはイタリアなので、Monte Biancoが正解デス )
と考えられますネ。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
ミラノ中央駅発7:55~トリーノP.N.駅行き:italo AV9900j乗車中にて

IDC-Ver.5にて
1.WBを4900Kni再設定して
2.CSをLandscapeに変更して
3.圧縮レベル:2でJPEG出力


51693: トリーノ到着2回目  

機種名 DSC-RX100M6
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ
焦点距離 9 mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 0.012 sec (1/80)
絞り値 f/7.1
露出補正 -0.3
測光モード ハニカムパターン測光
ISO感度 400
撮影日時 2019-07-16 08:55:37
投稿日時 2019-08-14 11:31:18
撮影場所 Google Mapで撮影場所を表示
タグ Firenze2 Milano3

名前: K2DESU 

Smartとは、二等車。
※ イタロ
NTV社(フェラーリの会社)が運営する高速列車、赤い車体が特徴的デ
ス。

AWB,CS:Standard (sharpness+1),DRO,RAW撮影,
+0.19EVに明るくして,圧縮レベル:2でJPEG出力
2019年7月15年ぶりのイタリア イタロでMilano~Torino間を日帰り往復2日目
トリーノ・Porta Nuova駅のホームにて


«<1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 »